VMware でセーフモードで起動できない場合の対処

作成日:2019/10/12
更新日:2019/10/12




VMware Player上でWindows ゲストを起動している場合、ゲストにトラブルが発生して正常に動作しなくなる、起動しなくなる場合があります。
そのような場合セーフモードで起動したいのですが、どうしても、Windows10 DVDでブートしてくれません。

そのような場合、VMware上で起動時に[ESC]を連打してブート選択メニューにしましょう。
DVDとしてWindows 10がISOとしてマウントされていれば、これで修復モードで起動できるはずです。

そこでセーフモード、ネットワーク付き、コマンドプロンプトなどで起動できるはずです。



キーワード:セーフモード

Windows トラブルシューティング一覧に戻る


(ご注意事項)本ページは2017年に独自に調査して記載した事項です。本ページには誤りがある可能性はあります。また今後仕様が変更となる可能性があります。
本ページにより発生したいかなる損失も誰も補償しません。あくまでも自己責任で参考にしてください。