サブディレクトリまたはファイル users は既に存在します

作成日:2017/05/07
更新日:2017/05/07




現象



C:\users を作成すると以下のエラーが発生します。


C:\>mkdir users
サブディレクトリまたはファイル users は既に存在します。


原因


C:\users は既に存在します。各ユーザのデスクトップ、動画、ピクチャ、ドキュメントが保存されています。

Windows XP時代では同じ役割のフォルダは C:\Documents and Settings でした。
フォルダ名にスペースが入ったり、長かったりするので不評でした。よってC:\Users に変更されたのではと思っています。
ただ互換性のため、Windows 10では C:\Documents and Settings は C:\Users にリダイレクトされます。

対策



Cドライブの直下にデータを保存させたいなら、これ以外の名前のフォルダを作成するのがよいでしょう。



キーワード:その他

Windows トラブルシューティング一覧に戻る


(ご注意事項)本ページは2017年に独自に調査して記載した事項です。本ページには誤りがある可能性はあります。また今後仕様が変更となる可能性があります。
本ページにより発生したいかなる損失も誰も補償しません。あくまでも自己責任で参考にしてください。