タッチパネルの反応が悪くなった

作成日:2018/01/13
更新日:2018/01/13




現象


タッチパネルの反応が以下のようにおかしくなった。
・ポインタが突然動き出す。
・手でクリックしていないのに、勝手にクリックされる。
・逆に手で動かしてもポインタが動かない。

原因



システムで不整合が発生している。


対処


(1)システムの整合性チェックを実行してみる。
(*)このページ下の参考手順を参考にしてください。

(2)システムファイルのクリーンアップを実行してみる。



参考手順

【1】
(1)念のため復元ポイントを作成し、後で元に戻せる準備をしておきます。

(2)管理者としてコマンド プロンプトを開きます。

(3)以下のコマンドを実行し、システムに不整合が発生していないか確認します。


C:\>sfc /scannow


(4)以下が出力されてら、システムに不整合は発生していません。

システム スキャンを開始しています。これにはしばらく時間がかかります。
システム スキャンの検証フェーズを開始しています。
検証 100% が完了しました。
Windows リソース保護は、整合性違反を検出しませんでした。

【2】以下の手順でシステムファイルのクリーンアップを実行します。

(1)エクスプローラを起動する。
(2)「ローカルディスク(C)」を右クリックして「プロパティ」を選択する。
(3)[ディスクのクリーンアップ]を実行します。
(4)さらに「システムファイルのクリーンアップ」を実行します。
(5)内容を確認し[OK]をクリックします。



キーワード:タッチパネル

Windows トラブルシューティング一覧に戻る


(ご注意事項)本ページは2017年に独自に調査して記載した事項です。本ページには誤りがある可能性はあります。また今後仕様が変更となる可能性があります。
本ページにより発生したいかなる損失も誰も補償しません。あくまでも自己責任で参考にしてください。