"このページのスクリプトでエラーが発生しました。"の対処

作成日:2017/04/22
更新日:2017/04/28




Webブラウザでネットのページを表示すると、以下のエラーが発生する場合があります。

このページのスクリプトでエラーが発生しました。

以下の対処を実行してください。

参考手順

【1】IEのキャッシュをクリアして改善するか確認します。
以下IE11の場合のキャッシュクリア手順です。

(1)IEのメニューより[ツール][オプション]を選択します。
(2)「全般」タグが選択されていることを確認します。
(3)「閲覧の履歴」の[削除]を選択します。
(4)一覧が表示されるため、[削除]を選択します。

以上でIEのキャッシュがクリアされます。

【2】IEをリセットして改善するか確認します。
(*)IEの設定がクリアされる点に注意してください。必要ならバックアップを取得します。

(1)IEのメニューより[ツール][オプション]を選択します。
(2)「詳細設定」タグを選択します。
(3)[リセット]を選択します。

以下がリセット(削除)される点に注意してください。

・ツール バーとアドオンの無効化
・既定の Web ブラウザー設定
・プライバシーの設定
・セキュリティの設定
・詳細設定
・タブ ブラウズの設定
・ポップアップの設定

必要なら「個人設定を削除する」をチェックします。
このチェックをオンにすると以下リセット(削除)されてしまいます。
・ホーム ページ
・検索プロバイダー
・アクセラレータ
・インターネット一時ファイル
・履歴
・Cookie
・Web フォーム情報
・ActiveX フィルター データ
・追跡防止データ
・トラッキング拒否データ
・パスワード

【3】IEのGPU 機能をオフにして改善するか確認します。

(*)GPU とはWebページの表示を高速化するためのハードウェアの機能です。ただしこの機能が正常に動作せず、Webのページが真っ白になったりエラーになったり動画の再生に問題が発生したりする場合があります。
(1)IEのメニューより[ツール][オプション]を選択します。
(2)「詳細設定」タグを選択します。
(3)「GPUレンダリングではなく、ソフトウェアレンダリングを使用する。」のチェックをオフにします。





キーワード:IE

Windows トラブルシューティング一覧に戻る


(ご注意事項)本ページは2017年に独自に調査して記載した事項です。本ページには誤りがある可能性はあります。また今後仕様が変更となる可能性があります。
本ページにより発生したいかなる損失も誰も補償しません。あくまでも自己責任で参考にしてください。