スクリーンショットイメージを自動でファイルへ保存する

作成日:2017/05/08
更新日:2017/05/08




スクリーンショットは自動で現在の画面をイメージとして保存される機能です。
テキストではなくイメージ(要するに絵として)保存されます。ひと昔前は「ハードコピー」と呼ばれていました。

一般的にハードコピーをクリップボードに入れて、クリップボードをグラフィックソフトにペーストしてファイルに保存する。
という手順でしたが、実は簡単にスクリーンショットを取得した瞬間にファイルに保存することができるのです。

保存先は以下のフォルダです。

C:\Users\<ユーザ名>\Pictures\Screenshots

スクリーンショット取得に[Windowsキー] + [PrintScreen] キーを押してください。もし [PrintScreen] キーが青かったら、[Fn]キーも同時におしてください。

(これはキーボードの種類によって異なります。)




キーワード:スクリーンショット

Windows トラブルシューティング一覧に戻る


(ご注意事項)本ページは2017年に独自に調査して記載した事項です。本ページには誤りがある可能性はあります。また今後仕様が変更となる可能性があります。
本ページにより発生したいかなる損失も誰も補償しません。あくまでも自己責任で参考にしてください。