カセットテープの音楽とWindows経由でCDに取り込む方法

作成日:2017/04/29
更新日:2017/04/29




CDに書き込む場合


(1)100円ショップなどでテープやラジカセ用のケーブルを購入する。(通常はオス/オスだが、オスメスは事前に確認する)
(2)テープの出力ピンジャックをパソコンに接続する。
(3)CD書き込みソフトを起動する。ピンジャックからの入力をCDに書き込む設定を行う。
(4)CDを挿入した後、カセットの再生を開始する。
(5)CD書き込みを開始する。


CD形式(オーディオCD)のファイルに書き込む



(1)100円ショップなどでテープやラジカセ用のケーブルを購入する。(通常はオス/オスだが、オスメスは事前に確認する)
(2)テープの出力ピンジャックをパソコンに接続する。
(3)Windows Media Playerを起動する。ピンジャックからのaudio CD形式のファイルに書き込む設定を行う。
(4)カセットの再生を開始する。
(5)Windows Media Player で書き込みを開始する。



キーワード:Windows Media Player

Windows トラブルシューティング一覧に戻る


(ご注意事項)本ページは2017年に独自に調査して記載した事項です。本ページには誤りがある可能性はあります。また今後仕様が変更となる可能性があります。
本ページにより発生したいかなる損失も誰も補償しません。あくまでも自己責任で参考にしてください。