パソコンが5分後に自動で切れてしまう

作成日:2017/05/03
更新日:2017/05/03




現象



Windows PC が5分後に自動的に電源が切れてしまう場合があります。

原因


電源管理で5分間、パソコンに触らないと省電源の関係上自動的にスリープモードに移行する設定が原因と思われます。

対策



このページ下の「参考手順」よりコントロールパネルの電源でスリープモードの設定を行ってください。

参考手順

【1】電源オプション(バッテリ設定、スリープモード、カバーを閉じた場合の動作など)の設定画面を開く方法を紹介します。

(1)[Windowsキー]+[R]を押します。(ファイル名を指定して実行が表示されます。)
(2)"powercfg.cpl"と入力して[OK]をクリックします。
(3)"コントロール パネル\すべてのコントロール パネル項目\電源オプション"が起動します。

この画面で以下のような操作が可能です。

・電源ボタンの動作を選択する
・カバーを閉じたときの動作の選択
・電源プランの作成
・ディスプレイの電源を切る時間の指定
・コンピューターがスリープ状態になる時間を変更




キーワード:電源

Windows トラブルシューティング一覧に戻る


(ご注意事項)本ページは2017年に独自に調査して記載した事項です。本ページには誤りがある可能性はあります。また今後仕様が変更となる可能性があります。
本ページにより発生したいかなる損失も誰も補償しません。あくまでも自己責任で参考にしてください。