タスクバー上の電源アイコンが消えた

作成日:2017/05/03
更新日:2017/05/03




現象


タスクバー上の電源アイコンが消える現象が発生しています

対策



1.再起動
Windowsを再起動して現象が改善するか確認します。

2.高速スタートアップ
高速スタートアップを無効にして現象が改善するか確認します。(高速スタートアップは便利な機能ですが、ときどき問題の原因となるようです。)
このページ下の「参考手順」に従い、

参考手順

【1】高速スタートアップを無効にする手順を紹介します。
高速スタートアップは便利な機能ですが、ときどき問題の原因となる場合があります。
この機能を無効化し、問題が再発するか確認します。

(1)コントロールパネルを起動します。
(2)表示形式が"カテゴリ"になっていることを確認します。
(3)"システムとセキュリティ"を選択します。
(4)「電源オプション」をクリックします。
(5)「電源ボタンの動作の選択」をクリックします。
(6)「現在利用可能ではない設定を変更します」をクリックします。
(7)「シャットダウン設定」の「高速スタートアップを有効にする」のチェックをオフにします。
(8)「変更の保存」をクリックします。

この状態でWindowsを再起動すると、高速スタートアップが無効で起動されます。
今までより多少起動に時間がかかるようになりますが、メモリなどの情報がクリアされるため、問題が発生しにくくなります。

(*)元に戻す場合は、上記の「高速スタートアップを有効にする」をオンに設定します。




キーワード:電源

Windows トラブルシューティング一覧に戻る


(ご注意事項)本ページは2017年に独自に調査して記載した事項です。本ページには誤りがある可能性はあります。また今後仕様が変更となる可能性があります。
本ページにより発生したいかなる損失も誰も補償しません。あくまでも自己責任で参考にしてください。