Windows 10で突然 pdf ファイルが見れなくなった場合の原因と対処

作成日:2018/01/14
更新日:2018/01/14




現象


Windows 10 で Acrobat Reader ファイルが突然見れなくなった。拡張子 = pdf をダブルクリックしてもエラーが表示されビューアが起動しない。

原因



拡張子 = pdf の関連付けが何らかの原因で解除された可能性があります。

対処


以下の手順で再度関連付けを行います。

(1)
スタートメニューより
Windowsキー + [I]で設定画面を起動します。

その後 [ホーム]→[アプリ]→[既定のアプリ]を選択する。

(2)
右ペインにある「ファイルの種類ごとに既定のアプリを選ぶ」を選択する。


(3)
左ペインにある .pdf 拡張子を選択 右ペインでAdobe Acrobat Reader DCを選択する。




キーワード:PDF

Windows トラブルシューティング一覧に戻る


(ご注意事項)本ページは2017年に独自に調査して記載した事項です。本ページには誤りがある可能性はあります。また今後仕様が変更となる可能性があります。
本ページにより発生したいかなる損失も誰も補償しません。あくまでも自己責任で参考にしてください。