このコマンドを実行するための十分な記憶域がありません。

作成日:2018/02/12
更新日:2018/02/12




現象



バッチファイルやプログラムを実行したところ、以下のエラーで失敗した。

このコマンドを実行するための十分な記憶域がありません。


原因


色々な原因が考えられる。
・アプリケーションを立ち上げすぎ。
・メモリリーク
・アンチウィルス


今回は以下のタスクマネージャーの通り"Trend Micro Anti-Malware Solution"が大量のメモリを消費していることから発生した。



対処



Windows OS 再起動。



キーワード:Trend Micro

Windows トラブルシューティング一覧に戻る


(ご注意事項)本ページは2017年に独自に調査して記載した事項です。本ページには誤りがある可能性はあります。また今後仕様が変更となる可能性があります。
本ページにより発生したいかなる損失も誰も補償しません。あくまでも自己責任で参考にしてください。