SDカードを再接続しても認識されない

作成日:2017/05/05
更新日:2017/05/05




現象



SDカードやUSBメモリなど、正常に使えていた記録媒体をPCから取り外し、すぐに同じところに装着しても、Windowsに認識されない場合があります。
認識されないため、ドライブとして表示されず使用できません。


原因


主な原因はこれらのメディアを「安全な取り外し」で取り外していないからと考えられます。
メディアを取り外す場合、突然取るとそのドライブ上にアクセスしていたアプリケーションの動作がおかしくなる可能性があります。
なぜなら今までDドライブとして見えていたフォルダが突然なくなるからです。

よって通常は「安全な取り外し」で取り外します。この方法だとOSや各アプリケーションに「もうデバイスが取り外されて無くなるよ!」と通知されるため、みんな準備するため不都合が発生しないのです。



対策



・このような状態になってしまった場合はすみやかにWindowsを再起動しましょう。そうすれば再度認識できるはずです。
・今後メディアを取り外す場合は「安全な取り外し」で取り外しましょう。メニューより「取り出し」を選択します。



以下のように安全に取り出し可能なことを通知するメッセージが表示されます。




キーワード:外部メディア

Windows トラブルシューティング一覧に戻る


(ご注意事項)本ページは2017年に独自に調査して記載した事項です。本ページには誤りがある可能性はあります。また今後仕様が変更となる可能性があります。
本ページにより発生したいかなる損失も誰も補償しません。あくまでも自己責任で参考にしてください。