部品を取り替えた場合のWindows認証の方法

作成日:2017/05/05
更新日:2017/05/05




故障やグレードアップのため、ハードディスクやCPUやメモリなどを何個か取り替えた場合、Windowsを起動すると以下の画面で停止する場合があります。

このプロダクトキーでは認証できません

これはWindowsにとって環境が変わったため、他のPCにコピーされたのではないかと疑惑を持たれたのが原因です。ライセンス不正コピー対策としてハードウェアがある程度変更されるとライセンスの再認証が必要となります。
この場合、電話認証を選択し、指示に従い電話して認証を行ってください。不正コピーでないため、正常にライセンス認証され、今まで通りWindows が使えるようになるはずです。



キーワード:ライセンス

Windows トラブルシューティング一覧に戻る


(ご注意事項)本ページは2017年に独自に調査して記載した事項です。本ページには誤りがある可能性はあります。また今後仕様が変更となる可能性があります。
本ページにより発生したいかなる損失も誰も補償しません。あくまでも自己責任で参考にしてください。