Windows 10 におけるデフォルトのアプリのインストール先

作成日:2017/06/30
更新日:2017/06/30




Windows 8で導入された UWP アプリの インストール先のベースフォルダの設定場所です。レジストリに記録されています。

キーの名前:
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Appx

値:PackageRoot(REG_SZ)


データー値:(UWP アプリのデフォルトのインストールパス)

例:C:\Program Files\WindowsApps



キーワード:アプリ

Windows トラブルシューティング一覧に戻る


(ご注意事項)本ページは2017年に独自に調査して記載した事項です。本ページには誤りがある可能性はあります。また今後仕様が変更となる可能性があります。
本ページにより発生したいかなる損失も誰も補償しません。あくまでも自己責任で参考にしてください。