IEで検索した履歴を削除する

作成日:2017/04/29
更新日:2017/04/29




Google、Yahoo、bing などの検索エンジンで言葉を検索すると、次回の検索時に過去の検索キーワードが表示されます。
便利な機能ではあるのですが、パソコンを他人と共有している場合は自分が何を調べていたのか過去の検索履歴で分かってしまいます。

また二人でパソコンを除きながら検索した場合、自分の過去の履歴が表示されてはずかしい思いをした人もいるかもしれません。

そのようなことが無いように検索の履歴を削除する方法を紹介します。
以下の「参考手順」を参考にして削除してみてください。



参考手順

【999】IEの自動補完(オートコンプリート)の履歴を削除する手順を紹介します。

オートコンプレートとは、IEのフォームなど入力テキストボックスで過去の履歴を元にIEが自動的に入力してくれる機能です。

例:Webサービスのサインイン時のユーザ名、パスワードや検索キーワードです。

以下IE11の手順です。

(1)IEのメニューより[ツール][オプション]を選択します。
(2)「コンテンツ」タグを選択します。
(3)「オートコンプリート」の[設定]を選択します。
(4)削除したい項目をチェックして「オートコンプリート履歴の削除」を選択します。

以上でIEの過去に入力した履歴がクリアされます。

参考:削除可能な項目

アドレスバー
閲覧の履歴
お気に入り
フィード
より良い結果を得るためのWindows Search を使用
候補
フォーム
フォームのユーザー名およびパスワード
パスワードの保存前に確認



キーワード:IE

Windows トラブルシューティング一覧に戻る


(ご注意事項)本ページは2017年に独自に調査して記載した事項です。本ページには誤りがある可能性はあります。また今後仕様が変更となる可能性があります。
本ページにより発生したいかなる損失も誰も補償しません。あくまでも自己責任で参考にしてください。