DVDの自動再生を無効化する

作成日:2017/04/25
更新日:2017/04/26




概要


メディアにDVDメディアなどを挿入すると自動的にDVD上の動画などが再生されます。
とても便利な機能なのですが、以下のような場合には不要な機能となってしまいます。

・自動で再生したくない。突然始まると困る
・メディア上に悪意の不正なファイルが仕掛けられていた場合、自動で起動してしまう。


回避方法



Windows 10の場合、以下の手順で有効、無効を設定します。

(1)「スタート画面」より「設定」をクリックします。(左下をクリックすることにより表示されるメニューにある、歯車マークのアイコンからも起動できます。)
(2)「デバイス」をクリックします。
(3)左側にある「自動再生」をクリックします。
(4)「自動再生」の「すべてのメディアとデバイスで自動再生を使う」で、すべてのメディアで自動再生を行うには「オン」を選択します。



キーワード:自動再生

Windows トラブルシューティング一覧に戻る


(ご注意事項)本ページは2017年に独自に調査して記載した事項です。本ページには誤りがある可能性はあります。また今後仕様が変更となる可能性があります。
本ページにより発生したいかなる損失も誰も補償しません。あくまでも自己責任で参考にしてください。