Windows 10 タスクバーの People アイコンを表示しない

作成日:2018/01/14
更新日:2018/01/14




現象


Windows 10でFall Creators Update(ビルド 1709)を適用すると、画面下のタスクバーにピープル(people)のアイコンが表示されるようになりました。
このアイコンを無効化する方法を紹介します。

ピープルとはアドレス帳のアプリです。メールやスカイプと連動することができるアドレス帳です。

【参考】People アプリのヘルプ(Microsoftサポートサイト)
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/14103/windows-people-app-help


対処



以下の方法で非表示にすることが可能です。
(1)「スタートメニュー」から「設定」を選択。
(2)「Windowsの設定」画面で「個人用設定」を選択。
(3)左のフレームから「タスクバー」を選択。
(4)「タスクバーにPeopleを表示する」という項目が右側にあるので、それを「オフ」に変更する。
(5)タスクバーに「people」が表示されていないことを確認する。



キーワード:Fall Creators Update

Windows トラブルシューティング一覧に戻る


(ご注意事項)本ページは2017年に独自に調査して記載した事項です。本ページには誤りがある可能性はあります。また今後仕様が変更となる可能性があります。
本ページにより発生したいかなる損失も誰も補償しません。あくまでも自己責任で参考にしてください。