F1を押すとでるヘルプ機能を無効化する

作成日:2017/05/03
更新日:2017/05/03




ファンクションキーである[F1]キー(通常は左上にあります)を押すとヘルプ機能が表示されます。
コマンドや仕様を調査するには便利ですが、つい押してしまうとブラウザなどが立ち上がり面倒に感じることもあります。

この機能を無効化する方法を紹介します。サポートされた方法ではなくウラザワ的な使用方法なので自己責任でお願いします。

F1を押すと起動するヘルプは以下のプロセスを起動することにより実現しています。


C:\Windows\HelpPane.exe

このファイルを rename してしまえば、F1キーを押してもヘルプは表示されなくなります。
しかし rename コマンドで実行すると以下のようなエラーが出力されます。

アクセスが拒否されました。

これはシステム領域は不用意に変更されないようにガードされているためです。

コマンドプロンプトを管理者権限で開いて以下のコマンドを実行します。


takeown /f c:\windows\helppane.exe.

これで管理者権限が取得できるので名前の変更が可能となります。



キーワード:ヘルプ

Windows トラブルシューティング一覧に戻る


(ご注意事項)本ページは2017年に独自に調査して記載した事項です。本ページには誤りがある可能性はあります。また今後仕様が変更となる可能性があります。
本ページにより発生したいかなる損失も誰も補償しません。あくまでも自己責任で参考にしてください。