アクティブウィンドウを分かりやすくする方法

作成日:2017/04/26
更新日:2017/04/26




Windows 10 では原則としてアクティブなウィンドウは一つとなります。トップウィンドウとも呼びます。
キーボードを押すと、アクティブウィンドウにメッセージが送信され処理されます。

ただしパッと見て、どのウィンドウがActive が分かりにくい場合があります。そのような場合、色を変更して分かりやすくすることができます。

色の変更の方法を紹介します。

(1)設定アプリを起動します。([Windowsキー] + [i] キーを押します。)
(2)"個人設定"を選択します。
(3)"色"を選択します。
(4)"タイトルバーに色を付ける"を選択します。
(5設定アプリを閉じます。

以上でアクティブなウィンドウのタイトルに色が付き、識別がしやすくなります。

以下のようにactive windows の色が変更となり目立つようになります。




キーワード:画面デザイン

Windows トラブルシューティング一覧に戻る


(ご注意事項)本ページは2017年に独自に調査して記載した事項です。本ページには誤りがある可能性はあります。また今後仕様が変更となる可能性があります。
本ページにより発生したいかなる損失も誰も補償しません。あくまでも自己責任で参考にしてください。