"Start PXE over ipv4"で PCが起動しない原因

作成日:2019/07/25
更新日:2019/07/25




現象



Windows PC の電源を投入しても以下のようなメッセージが表示されて Windows が起動しない場合があります。

Start PXE over ipv4

M1000e blade M910 PXE boot fail

PXE-MOF:Exiting PXE ROM

PXE-E32:TFTP open timeout

PXE-E61: Media test failure, check cable

PXE-E51: No DHCP or proxyDHCP offers were received

PXE-E53:No boot filename received

PXE-E78:Could not locate boot server

PXE-T01: File not found + PXE-E3B: TFTP Error - File Not found

PXE-T01:File not found

Get Pxe Handle Failure

PXE-E51 No DHCP or proxy DHCP offers were received

PXE-E61 Media test failure 2. PXE-M0F Check cable connection.

原因


以下のような原因が考えられます。

・Windows がインストールされたハードディスクが破損している。
・起動の対象としてHDDが選択されていない。
・インストールしたWindowsが破損している。あるいはブートエリアが破損している。


PXEは関係あるのか



PXEが表示されていますが、あまり関係ありません。Preboot eXecution Environmentの略称です。
Windowsなどの OS を個々のハードディスクやSSDにインストールするのではなく、サーバ上に保管して、各PCが起動時にこのOSイメージをダウンロードして起動する方法です。

「ハードディスクからWindowsを起動しよう!もし起動できなかったら PXE で起動しよう」と設定されている場合が多いですね。実際には家庭用のPCでは PXE は関係ありませんが。

よって PXE という言葉はあまり気にしなくてよいでしょう。

PXEは PXEサーバ、DHCPサーバ、TFTPサーバから構成される



対処


ディスクがブートできない原因を調査する。



キーワード:ブート

Windows トラブルシューティング一覧に戻る


(ご注意事項)本ページは2017年に独自に調査して記載した事項です。本ページには誤りがある可能性はあります。また今後仕様が変更となる可能性があります。
本ページにより発生したいかなる損失も誰も補償しません。あくまでも自己責任で参考にしてください。