wmic で "エイリアスがありません。"と表示される原因と対処

作成日:2020/07/02
更新日:2020/07/02




現象



wmic コマンドを実行したところ以下のエラーが発生。


C:\>wmic bioss get
bioss - エイリアスがありません。



原因



wmic コマンドの文法に誤りがあります。基本形は以下の通りです。


C:\>wmic (エイリアス) (式)


この (エイリアス) が見つかりませんでした。上記の場合はタイプミスです。bioss は正しくはbiosです。


対処



次のように正しく指定します。


C:\>wmic bios get
BiosCharacteristics BIOSVersion BuildNumber Caption CodeSet
(以下省略)


(エイリアス) は以下のコマンドで確認することが可能です。


C:\>wmic /?


エイリアス一覧


wmic のエイリアス一覧は以下の通りです。


ALIAS - ローカル システムのエイリアス ボリュームにアクセスします。
BASEBOARD - ベース ボード (マザーボードまたはシステム ボード) の管理です。
BIOS - 基本入出力 (BIOS) 管理です。
BOOTCONFIG - ブート構成管理です。
CDROM - CD-ROM 管理です。
COMPUTERSYSTEM - コンピューター システム管理です。
CPU - CPU 管理です。
CSPRODUCT - SMBIOS からのコンピューター システム製品情報です。
DATAFILE - データ ファイル管理です。
DCOMAPP - DCOM アプリケーションの管理です。
DESKTOP - ユーザーのデスクトップ管理です。
DESKTOPMONITOR - デスクトップ モニターの管理です。
DEVICEMEMORYADDRESS - デバイス メモリ アドレスの管理です。
DISKDRIVE - 物理ディスク ドライブの管理です。
DISKQUOTA - NTFS ボリュームのディスク領域の使用です。
DMACHANNEL - ダイレクト メモリ アクセス (DMA) チャンネル管理です。
ENVIRONMENT - システム環境設定の管理です。
FSDIR - ファイル システム ディレクトリ エントリの管理です。
GROUP - グループ アカウントの管理です。
IDECONTROLLER - IDE コントローラー管理です。
IRQ - 割り込み要求 (IRQ) の管理です。
JOB - スケジュール サービスを使用してスケジュールされたジョブへのアクセスを提供します。
LOADORDER - 実行依存関係を定義するシステム サービスの管理です。
LOGICALDISK - ローカル記憶装置管理です。
LOGON - ログオン セッションです。
MEMCACHE - キャッシュ メモリ管理です。
MEMORYCHIP - メモリ チップの情報です。
MEMPHYSICAL - コンピューター システムの物理メモリの管理です。
NETCLIENT - ネットワーク クライアント管理です。
NETLOGIN - ネットワーク ログイン情報 (特定のユーザーの) の管理です。
NETPROTOCOL - プロトコル (およびそのネットワーク特性) 管理です。
NETUSE - アクティブ状態のネットワーク管理です。
NIC - ネットワーク インターフェイス コントローラー (NIC) の管理です。
NICCONFIG - ネットワーク アダプターの管理です。
NTDOMAIN - NT ドメイン管理です。
NTEVENT - NT イベント ログのエントリです。
NTEVENTLOG - NT イベント ログ ファイルの管理です。
ONBOARDDEVICE - マザーボード (システム ボード) にビルトインされている共通アダプター デバイスの管理です。
OS - インストールされたオペレーティング システムの管理です。
PAGEFILE - スワップされている仮想メモリ ファイルの管理です。
PAGEFILESET - ページ ファイル設定管理です。
PARTITION - 物理ディスクのパーティションされた領域の管理です。
PORT - I/O ポート管理です。
PORTCONNECTOR - 物理接続ポートの管理です。
PRINTER - プリンター デバイスの管理です。
PRINTERCONFIG - プリンター デバイス構成の管理です。
PRINTJOB - 印刷ジョブの管理です。
PROCESS - 処理管理です。
PRODUCT - インストール パッケージ タスクの管理です。
QFE - QFE (Quick Fix Engineering) です。
QUOTASETTING - ボリュームのディスク クォータの設定情報です。
RDACCOUNT - リモート デスクトップ接続のアクセス許可管理です。
RDNIC - 特定のネットワーク アダプターでのリモート デスクトップ接続の管理です。
RDPERMISSIONS - 特定のリモート デスクトップ接続のアクセス許可です。
RDTOGGLE - リモート デスクトップ リスナーをリモートでオンまたはオフにします。
RECOVEROS - オペレーティング システムにエラーが発生するときにメモリから収集される情報です。
REGISTRY - コンピューター システムのレジストリの管理です。
SCSICONTROLLER - SCSI コントローラー管理です。
SERVER - サーバー情報の管理です。
SERVICE - サービス アプリケーションの管理です。
SHADOWCOPY - シャドウ コピーの管理です。
SHADOWSTORAGE - シャドウ コピーの記憶域の管理です。
SHARE - 共有リソース管理です。
SOFTWAREELEMENT - システムにインストールされているソフトウェア製品の要素の管理です。
SOFTWAREFEATURE - ソフトウェア要素のソフトウェア製品サブセットの管理です。
SOUNDDEV - サウンド デバイス管理です。
STARTUP - ユーザーがコンピューター システムにログオンするときに自動的に実行するコマンドの管理です。
SYSACCOUNT - システム アカウント管理です。
SYSDRIVER - 基本サービスのシステム ドライバーの管理です。
SYSTEMENCLOSURE - 物理的システム格納装置管理です。
SYSTEMSLOT - ポート、マザーボード スロットと周辺機器、専用接続ポイントを含む物理的接続ポイントの管理です。
TAPEDRIVE - テープ ドライブ管理です。
TEMPERATURE - 温度センサー (電気温度計) のデータ管理です。
TIMEZONE - タイム ゾーン データ管理です。
UPS - 無停電電源装置 (UPS) の管理です。
USERACCOUNT - ユーザー アカウント管理です。
VOLTAGE - 電圧センサー (電気電圧計) のデータ管理です。
VOLUME - ローカル記憶域ボリュームの管理です。
VOLUMEQUOTASETTING - ディスク クォータ設定を特定のディスク領域に関連付けます。
VOLUMEUSERQUOTA - ユーザーごとの記憶域ボリューム クォータの管理です。
WMISET - WMI サービスの操作パラメーター管理です。



キーワード:Wmic

Windows トラブルシューティング一覧に戻る


(ご注意事項)本ページは2017年に独自に調査して記載した事項です。本ページには誤りがある可能性はあります。また今後仕様が変更となる可能性があります。
本ページにより発生したいかなる損失も誰も補償しません。あくまでも自己責任で参考にしてください。