NVIDIAドライバが不調な場合の対処

作成日:2017/04/25
更新日:2017/04/25




現象


NVIDIAドライバ(ディスプレイドライバ)の調子が悪くなる場合があります。
以下のようなエラーが表示されます。

ディスプレイドライバーNVIDIA (xxxxxxxxxxxx) が応答を停止しましが正常に回復しました」

画面の表示が遅くなる場合もあります。


対処



ドライバが古い可能性があります。最新のドライバをインストールしてみます。

NVIDIAドライバダウンロード
http://www.nvidia.co.jp/Download/index.aspx?lang=jp


参考手順

【1】ドライバが不調な場合は、一度ドライバを削除してから再度インストールしてみて改善するか確認します。

(1)念のため復元ポイントを作成し、後で元に戻せる準備をしておきます。
(2)[Windowsキー]を押しながら[R]を押して「ファイル名を指定して実行」を起動します。
(3)"devmgmt.msc"と入力し[OK]をクリックします。デバイスマネージャーが起動されます。
(4)対象のドライバを選択し「削除」を実行します。間違って他のドライバを削除するとPCの調子が悪くなる可能性あるので十分に注意してください。
(5)その後メニューより「操作」「ハードウェア変更のスキャン」を実行します。

以上でドライバが一度削除されてから再度インストールされます。



キーワード:NVIDIA

Windows トラブルシューティング一覧に戻る


(ご注意事項)本ページは2017年に独自に調査して記載した事項です。本ページには誤りがある可能性はあります。また今後仕様が変更となる可能性があります。
本ページにより発生したいかなる損失も誰も補償しません。あくまでも自己責任で参考にしてください。