NET::ERR_CERT_COMMON_NAME_INVALID の原因と対処

作成日:2019/09/29
更新日:2019/09/29




現象


Google Chrome から https で Webサイトを表示したところ以下のエラーが発生した。



この接続ではプライバシーが保護されません
yourtestdomain.com では、悪意のあるユーザーによって、パスワード、メッセージ、クレジット カードなどの情報が盗まれる可能性があります。詳細
NET::ERR_CERT_COMMON_NAME_INVALID

一部のシステム情報とページのコンテンツを Google に送信して、セーフ ブラウジングの改善にご協力ください。プライバシー ポリシー



IEの場合は以下のとおり。

Web サイトのセキュリティ証明書のホスト名が、参照しようとしている Web サイトと異なります。
エラー コード: DLG_FLAGS_SEC_CERT_CN_INVALID


Edgeの場合

このサイトは安全ではありません
だれかがユーザーを騙そうとしているか、サーバーに送信されたデータを盗み取ろうとしている可能性があります。このサイトをすぐに閉じてください。



原因



(1)証明書とアクセスしたホスト名が一致しない。
(2)新規に証明書を生成し設定したWebサイトにアクセスした。

対処


(1)ホスト名を確認する。IPアドレスで入力した場合やwww. の有無など。

(2)しばらく待つと解消する場合あり、。



キーワード:SSL

Windows トラブルシューティング一覧に戻る


(ご注意事項)本ページは2017年に独自に調査して記載した事項です。本ページには誤りがある可能性はあります。また今後仕様が変更となる可能性があります。
本ページにより発生したいかなる損失も誰も補償しません。あくまでも自己責任で参考にしてください。