ディスプレイの輝度がMAXのままで調整できない

作成日:2018/04/08
更新日:2018/04/08




現象



ディスプレイの輝度がMAXとなり調整できない。輝度を低くしたい。

原因


グラフィックドライバの問題。通常はWindows 標準のグラフィックドライバではなく、Intel や NVDIAなどの拡張ドライバを使用しているはず。
それに関連してモニタの調整ソフトもインストール可能。

対処



デスクトップを右クリックして「ディスプレイの設定」などを表示して、そこからモニタ調整アプリが起動可能か確認する。
以下の画像はインテルの例。

インテルモニタ調整ツールを起動



サンプル画像の環境:
名前:Intel(R) HD Graphics 620
メーカー:Intel Corporation
チップの種類::Intel(R) HD Graphics Family
デバイスの種類:フル ディスプレイ デバイス
メインドライバ:igdumdim64.dll,igd10iumd64.dll,igd10iumd64.dll,igd12umd64.dll
バージョン:23.20.16.4849
ドライバモデル:WDDM 2.3


見当たらなければベンダのホームページからダウンロードする。


参考:
モニタを確認するには以下のコマンドを実行する。([Windowsキー]+[R]のファイル名を指定してから実行より実行する)

dxdiag






キーワード:ディスプレイ

Windows トラブルシューティング一覧に戻る


(ご注意事項)本ページは2017年に独自に調査して記載した事項です。本ページには誤りがある可能性はあります。また今後仕様が変更となる可能性があります。
本ページにより発生したいかなる損失も誰も補償しません。あくまでも自己責任で参考にしてください。