iPhoneの写真がWindowsで見ると逆さまになる原因と対処

作成日:2019/11/30
更新日:2020/07/02




iPhoneの写真が傾く


iPhoneのiOSで撮影した写真をWindows 10にインポートしたところ写真が逆(180度逆)になったり、90 度傾いたりしました。
エクスプローラで傾きを補正しても、この写真をWebやブログにアップロードしてみるとやはり傾いています。

どのように角度を正常に戻せばよいのでしょうか。

原因



Exif (Exchangeable image file format) のOrientation情報に問題があることが考えられます。これは写真の内部情報で傾きの情報です。iPhone本体を傾けて写真を撮影した場合などに設定されます。

失敗した対処


エクスプローラからExif情報を消去しても修正されません。(おそらくOrientation)は削除されないのでしょう。
エクスプローラで画像を回転すると、Windows上では正しく修正したように見えます。しかしブログやSNSなどインターネットにアップロードすると、傾いて見えてしまいます。


対処



・Windows 10側でエクスプローラから写真を取り込む場合、「回転」のチェックをオンにします。これでiPhoneから正しくインポートできるはずです。
・フリーツールである"ExifEraser"を使用する。これが一番確実です。回転情報(Orientation)を削除した後でWindowsで修正してください。

ExifEraser



キーワード:

Windows トラブルシューティング一覧に戻る


(ご注意事項)本ページは2017年に独自に調査して記載した事項です。本ページには誤りがある可能性はあります。また今後仕様が変更となる可能性があります。
本ページにより発生したいかなる損失も誰も補償しません。あくまでも自己責任で参考にしてください。