C:\Users\(ユーザー名)\AppData\Roaming\Microsoft が見つからない

作成日:2020/05/26
更新日:2020/05/26




現象


Windows 10 環境において以下のフォルダがエクスプローラから見当たらない現象が発生しました。


C:\Users\(ユーザー名)\AppData\Roaming\Microsoft が見つからない


例えばユーザ名 が username の場合は以下のとおりとなります。

C:\Users\username\AppData\Roaming


対処



エクスプローラで"隠しファイル、隠しフォルダーおよび隠しドライブを表示する"の設定をオンにしたところ無事表示されました。

この設定がオフの場合はエクスプローラには表示されません。なぜならこのファイルはシステムに近いファイルなのでエクスプローラからうっかり削除してしまうと不具合が発生するからです。
そもそも一般ユーザにはこれらのファイルは不要なのでデフォルトでは表示されない設定になっているのでしょう。

この設定がオフでもエクスプローラのアドレスバーに文字を入力すれば移動できてしまいます。補完機能も効くでしょう。あくまでも表示しないだけで実在はしています。

補完機能に関して


補完機能を使用するにはコマンドプロンプトで "cd C:\Users\username" に移動した後、"appd"など途中まで入力して [tab] キーを押します。
これで "cd C:\Users\username\AppData\Roaming" とパスが表示されます。

補完機能は長いパスを打つ苦労から解放してくれるとても便利な機能です。是非活用してください。



キーワード:Roaming

Windows トラブルシューティング一覧に戻る


(ご注意事項)本ページは2017年に独自に調査して記載した事項です。本ページには誤りがある可能性はあります。また今後仕様が変更となる可能性があります。
本ページにより発生したいかなる損失も誰も補償しません。あくまでも自己責任で参考にしてください。